ギャラリー 開
鵬雲斎 自筆横物 千山添翠色




鵬雲斎 自筆横物 千山添翠色

味わい深く、非常に出来の良い書に仕上がっております。

【千山添翠色(せんざんすいしょくにそう)】
見渡す限りの山々に鮮やかな翠が見える。若葉が萌え いずる初夏の風景。

▼【裏千家15世家元 汎叟宗室(鵬雲斎)】
14世淡々斎宗室の長男として生まれ、同志社法学部経済学科、ハワイ大学を修学後、1949年に大徳寺瑞巌和尚について参禅、またこの間に徴兵も経験している。その後、1964年に父の没に伴い15世裏千家家元宗室を襲名。

★商品は【鵬雲斎】の作品である事を保証致します。

◆現物の大きさ(最大幅、若干大きさに誤差はあります)
全体:高さ125.2cm/幅66.3cm
本紙:高さ32.2cm/幅58.5cm


◆状態:目立つシミや折れなし

◆付属品:共箱(紙外箱あり)

◆発送サイズ:100サイズ

鵬雲斎 自筆横物 千山添翠色
型番 u2016101307_A3227
販売価格 450,000円(内税)
購入数

» 特定商取引法に基づく表記 (返品など)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける