中里重利造 唐津茶入

c2019122101_E3076

68,000円(内税)

購入数



中里重利造 唐津茶入

▼商品説明
耳付きで細身の造形が個性的な一品です。象牙の蓋と仕覆二枚が付属致します。

▼作家情報
【中里重利】
十二代中里太郎右衛門(無庵)の第三子として生まれる。重利が青年の頃は戦後間もない食糧危機の時代であったが伝統の中里家の当主であった父や兄をよく助け、自身も叩きの技法を修得し昭和27年には、日展初入選を果たす。その後、独自に古陶磁などを研究し「土・技・炎」の3つの要素が三位一体となった「三玄壺」で昭和40年には日展特選・北斗賞を受賞。昭和48年にこの作品にちなみ、三玄窯を築き独立。
 
★商品は中里重利の作品である事を保証致します。

▼商品サイズ
高さ9.0cm(蓋なし8.7cm)/幅5.4cm/口径2.4cm
※最大幅。若干大きさに誤差はありますので、ご了承下さい。

▼商品の状態
無傷

▼付属品
共箱/仕覆二枚(裂地名称不明)

▼発送サイズ
60サイズ