十四代坂倉新兵衛造 萩灰被肩衝茶入

c2019122803_E2727

35,000円(内税)



十四代坂倉新兵衛造 萩灰被肩衝茶入

▼商品説明
独特な存在感を放つ逸品です。象牙の蓋と仕覆(相良間道)が付属致します。

▼作家情報
【十四代坂倉新兵衛】
(1917年〜1975年)萩商業学校卒業後、神戸市の製菓会社に勤務。後、昭和21年(1946)、長兄の戦死により帰郷し、父十二代新兵衛に師事し、陶芸の道に入る。昭和35年(1960)、父が死去し、十四代新兵衛襲名。なお、十三代は戦死した長兄に追贈されています。昭和41年(1966)、日本工芸会正会員となる。昭和47年(1972)、山口県指定無形文化財に認定。
 
★商品は十四代坂倉新兵衛の作品である事を保証致します。

▼商品サイズ
高さ11.2cm(蓋なし9.9cm)/幅5.9cm/口径2.2cm
※最大幅。若干大きさに誤差はありますので、ご了承下さい。

▼商品の状態
無傷

▼付属品
共箱/栞/仕覆(相良間道)

▼発送サイズ
60サイズ