九代大樋長左衛門(鵬雲斎書付) 飴釉肩衝茶入

a2014021302

400,000円(内税)

購入数





九代大樋長左衛門(鵬雲斎書付) 飴釉肩衝茶入

優美な絵付けで、出来の良い作品に仕上がっています。

▼九代大樋長左衛門
明治30年から昭和61年(1901から1986)金沢市生。楽焼の流れを汲む茶陶の大樋家、8代長左衛門の長男。 主に日本伝統工芸展で活躍。裏千家より淡々斎茶道文化賞を受賞、昭和52年裏千家15世鵬雲斎御家元より陶土斎の号を贈られる。

▼裏千家15世家元 汎叟宗室(鵬雲斎)
14世淡々斎宗室の長男として生まれ、同志社法学部経済学科、ハワイ大学を修学後、1949年に大徳寺瑞巌和尚について参禅、またこの間に徴兵も経験している。その後、1964年に父の没に伴い15世裏千家家元宗室を襲名

★商品は九代大樋長左衛門作、鵬雲斎書付である事を保証致します。

◆現物の大きさ(最大幅、若干大きさに誤差はあります)
  高さ9.1(蓋なし8.1)cm/幅6.8cm

◆状態: 無傷

◆付属品: 共箱(二重箱)/仕覆2枚(山椒緞子/東山裂)

◆発送サイズ:80サイズ