伊勢崎満作 北村西望彫 寿 備前茶碗

s2014020304

60,000円(内税)

購入数





伊勢崎満作 北村西望彫 寿 備前茶碗

伊勢崎満作、北村西望彫字の、備前らしい味わい深い作品です。
伊勢崎満の箱書きはありませんが、北村西望の共箱になります。

▼伊勢崎満
昭和 9年 岡山県重要無形文化財の細工師であった伊勢崎陽山の長男として生まれ、父・陽山にその陶技を習得する。昭和32年 岡山大学教育学部美術科彫塑専攻中退。昭和36年 備前焼中世の古窯(穴窯)を備前で初めて復元その焼成に成功する昭和39年 日本工芸会正会員となる 昭和49年 第6回金重陶陽賞受賞。昭和59年 岡山日日新聞社文化賞受賞 平成 2年 岡山県文化奨励賞受賞平成 6年 山陽新聞文化功労賞受賞。平成10年 第15回田部美術館大賞「茶の湯の造形」展大賞を受賞する平成12年 岡山日日新聞芸術文化功労賞受賞。平成15年 町屋風の小さなギャラリー陶魚庵を新築平成16年 茅葺屋根の葺き替えをして茅葺ギャラリー陽山居とする。平成17年 日本伝統工芸展に伊部焼で初めて茶碗が入選する平成18年 東広島美術に館蔵品として水指を買上げされる 平成19年 小形登窯と穴窯を築窯する。

▼北村西望
彫刻家。長崎県生れ。1912年東京美術学校卒。1921年から1944年まで東京美術学校教授,日展会長を歴任。1916年《晩鐘》で文展特選。《長崎平和祈念像》など勇壮な人体像を得意とし,100歳を過ぎても平和をテーマに制作を続けた。 (1884-1987)

★商品は伊勢崎満作、北村西望彫の作品である事を保証致します。

◆現物の大きさ(最大幅、若干大きさに誤差はあります)
  高さ10.0cm/幅12.0cm

◆状態:無傷

◆付属品:共箱(伊勢崎満の箱書はありません)

◆発送サイズ:60サイズ