ギャラリー 開
初代徳田八十吉造 古九谷敬意火入 壱対




初代徳田八十吉造 古九谷敬意火入 壱対

非常に優美な絵付けで、出来の良い作品です。片方の口縁に小さなカケあり。

▼初代徳田八十吉:1873 ( 明治6 )から 1956 ( 昭和31 )
古九谷写、吉田屋写、赤絵技法などの伝統の技法を研究し独自に深厚釉を創造。門下にも、二代、三代八十吉を育てると共に浅蔵五十吉などにも指導し近代九谷上絵釉薬の第一人者とされた。氏の作品は洗練された発色技術と精密なる絵付けにより高い評価を得、現在市場においても高額にて取引がなされている。また、落款により初代、二代の作品の見分けは八と十がつながってれば初代、離れていれば二代の作品と分類できる。(箱書きの印には初代、二代とも同じ印が使用されている物もある)

★商品は初代徳田八十吉の作品である事を保証致します。

◆現物の大きさ(最大幅、若干大きさに誤差はあります)
  高さ11.5cm/幅13.2cm ※1客のサイズです。

◆状態: 1客の口縁に小さなカケあり/若干の使用感あり

◆付属品: 共箱(傷みや汚れなど経年劣化あり)/栞

◆発送サイズ:80サイズ

2699


初代徳田八十吉造 古九谷敬意火入 壱対
型番 a2015021302
販売価格 150,000円(内税)
購入数

» 特定商取引法に基づく表記 (返品など)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける