ギャラリー 開
十六代永楽善五郎(即全) 即中斎書付 交趾鶴首花入




十六代永楽善五郎(即全) 即中斎書付 交趾鶴首花入

鮮やかな色が目を惹く、魅力的な作品です。

▼十六代永楽善五郎(即全)
五才のときに、妙全の養子となる。父正全没後、1935(昭和10)十六代善五郎を襲名。使用落款は、三井高棟より賜り同翁の招きにより大磯に城山窯を築く。作風としては、今までの永楽様式をよく勉強し、金襴手、仁清写、交趾、祥瑞写、染付などを得意とする。

▼13世 千 宗左(即中斎) ・表千家13世家元 無盡宗左(無尽宗左)
12世敬翁宗左の二男であったが長男が早死であった為、1937年に家元を襲名。その後、42年に同門会(後75年に社団法人表千家同門会) を発足させ機関紙を発行するなど現代茶の湯の発展に尽力、 70年には日本全国に支部を持つようになり、また海外においてもハワイ、ロスアンゼルス、サンフランシスコを拠点に普及活動を進める

★商品は十六代永楽善五郎(即全)作、即中斎書付の作品である事を保証致します。

◆現物の大きさ(最大幅、若干大きさに誤差はあります)
  高さ26.7cm/幅8.4cm

◆状態:無傷

◆付属品:共箱(即中斎書付あり)

◆発送サイズ:80サイズ

4566


十六代永楽善五郎(即全) 即中斎書付 交趾鶴首花入
型番 s2015012310
販売価格 130,000円(内税)
購入数

» 特定商取引法に基づく表記 (返品など)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける