ギャラリー 開
古谷道生作 信楽片口




古谷道生作 信楽片口

素晴らしい景色の、味わい深い作品です。

▼古谷道生:1946(昭和21)から2000(平成12)
信楽町神山に穴窯を築いて作家となり信楽陶芸展では二度にわたり最優秀賞を受賞、そのほか西武工芸大賞展大賞、第20回の日本伝統工芸展近畿支部展では日本工芸会近畿賞および京都市教育委員長賞のW受賞となる。また、1985年に三重県伊賀丸柱に二基目の穴窯を築いて信楽神山の窯で信楽を丸柱の窯で伊賀をそれぞれ焼き上げる。 野村美術館、池袋西武、ニューヨークギャラリー「ゼロ」、三越ギャラリー、ポートピアホテルなど全国各地のギャラリー・百貨店にて開催。作品は主に古信楽・古伊賀を追及した花器・壷・茶陶が中心であったが信楽現代作家の中でも注目株の一人であったが早世、近年ネット競売などで人気作家となる。

★商品は古谷道生の作品である事を保証致します。

◆現物の大きさ(最大幅、若干大きさに誤差はあります)
 高さ8.1cm/幅12.1cm

◆状態:無傷

◆付属品:共箱

◆発送サイズ:60サイズ

4346